Project

Farnborough International Airshow

MTDは、2022年のファーンボロ航空ショーで初めてサービスを提供しました。

7月18日から22日まで、96カ国から8万人の来場者と48カ国から1500以上の出展者が、航空宇宙・防衛産業のグローバルプラットフォームであるファーンバラ国際航空ショー2022で、ついに再びつながることができました。この見本市は、世界最大級の航空ショーです。ボーイング社とエアバス社は数百機の航空機を航空会社に販売し、プライベートジェット会社はチャーター会社や個人向けにジェット機を販売します。

MTD UKチームは、出展者がゲストをもてなすシャレー内に、仮設トイレ、バスルーム、キッチンを供給・設置しました。MTDはまた、外部の出展者とケータリング施設、食器洗い機、給湯器、流し台、自動販売機、コーヒーメーカーを仮設の水インフラに接続しました。出展者や来場者は、会場内に設置された水補給ステーション(Phils)で、安全な飲料水を水筒に補給することができました。

このプロジェクトを共有する

こちらもご覧ください

水道会社ファリス社のメンテナンスが楽に

国連気候変動会議2014