Project

Tomorrowland

The Reflection of Love.

ベルギーで開催された世界最大のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・フェスティバル「トゥモローランド」には、なんと60万人が来場し、14のステージで700組のアーティストがパフォーマンスを繰り広げました。当初は9.000人の来場者を想定した1日限りのフェスティバルでしたが、その後、数十万人が来場する9日間、3週間の週末に及ぶフェスティバルに発展しました。これらの一時的な来場者を収容するために、仮設村ドリームヴィルが設置されたのです。

MTDは、トゥモローランドの会場とドリームヴィルのキャンプ場に仮設の水インフラを設置する役割を担った。通常16,000人程度の人口が、フェスティバル期間中は600,000人に増加することを考慮し、臨時の水インフラを設置しました。シャワーやトイレはもちろん、美容院、小型スーパーマーケット、ファッションショップ、バーやレストランなど、滞在者が必要なものを簡単に手に入れられるようにしました。MTDは、水道の接続が必要な場所には必ず届けました。

また、MTDとドリームヴィルは、水の流量、圧力、温度を注意深くリアルタイムで監視し、飲料水の使用量を減らし、可能な限り排水を再利用することで、ドリームヴィルの持続可能な目標を実現するために協力しました。

このプロジェクトを共有する

こちらもご覧ください

北海のプラットフォーム